仮想通貨の取引所【JamBTC】のロゴデザインをしたお話

とてもとても悲しいことに、これを作って提供した直後に、利用者によるバグ利用のKoto盗難事件によって、取引所がなくなってしまったため、わたしにも深い傷が残ってしまったのでした(´;ω;`)

JamBTCとJamCoinロゴ

KotoOfficial/BitZeny/NEETCOINのDiscordに参加されてる方、こまめにアップデート情報を書き込んだり、質問に答えてくれるJamBTCさまのアイコンが、つい最近ピンクのビットコイン風からブルーグリーンのアイコンに変わったことに気づいた人はいるかな?

実は、暗号通貨・Kotoのロゴが採用されたご縁で新しい取引所【JamBTC】さまの「メインロゴ」と「JamCoinのロゴ」のデザインをさせていただいておりました!

JamCoinというのは、おそらく取引所内の通貨で、Zaifみたいなものかな?と

サイトなどはこれからかと思いますが、早速ロードマップにお使いただいてましたよ(*´∀`) 仕事早い!!!!

夜型のフォロワーさんは、Twitterで時々わたしの思いが漏れ出してたのが見えたかもしれませんが、なんとこの世に産まれ落ちてからはじめての、当事者同士の言葉が全く通じないという状況で、通訳してくださる方2名に頼り切ってのプレゼンでした。どうなるかと思いましたが、無事終了できて、みなさまに心より感謝です( ;∀;) いやーいい経験だった。

JamBTCって?

【JamBTC】は、現在英語と中国語のみに対応している新しい仮想通貨(暗号通貨)取引所です。

Monacoin、BitZeny、Koto、NEETCOINなどの国産通貨を扱っており、まだまだユーザー数は少なく見えるものの、ついにモナ建て(KOTO/MONA、ZNY/MONA)にも対応したり、独自通貨がうまれたり、Discordなどで投げられる意見を取り入れつつ、どんどん成長している印象。

海外の取引所は、わたしもちょっと心配で、今までもあんまり使っていませんが、現時点ではKotoを売買できるのはここだけ。どの取引所も同じではありますが、利用は自己責任。大金を預けたり、通貨を預けっぱなしにしないで、取引を終えたら都度Walletに送りましょうね!

また、

Please do not set JamBTC’s address as a destination for mined coins. We will not be responsible for any losses.
(マイニング用としてJamBTCのアドレスを使わないで。なにがおきても責任負いませんよ。)

とJamBTCさま自身もDiscordに投稿されてますのでこちらもご注意ください!!

事件続きで、本当になにがおこるかわからない世界ではありますが、日本のコイン揃いで、オリジナリティは強いと思うので、このまま国内外の利用者が増えて、愛される取引所になっていって欲しいな、と思っています。

また、JamBTCさまや今回の件につきまして、Kotoのコミュニティや運営チームさまとは全く関係がないことを付け加えておきます。

しかし…わたしはモナコインのグッズ制作するつもりで活動をはじめたはずなんですが、いったいどこに向かっているのでしょう?いろんな、本当にいろんなご縁にひっぱられて、モナコインを知った2017年10月には想像もできなかった謎の経験値がどんどん積み重なっていっています。

最初は気になってしかたなかった「相場」も最近は一切見ず、すっかりこの世界になじんできたようで。こうなればきっとまだまだ楽しめるかな。さて、次はなにがおこるのでしょう( ´∀`)

※あ、念のため。わたしはギャンブル性のあるコンペには参加しまくって楽しんでおりましたが、デザインとか広告代理店といったものには癒やしきれないトラウマを抱えたポンコツですので、基本的にデザインのご依頼は受け付けておりません…

この投稿が役に立ったりおもしろかったら、仮想通貨の投げ銭で応援してね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする