深夜の怪しい仮想通貨売買と、ピッタリの預り証

金曜深夜…なのか早朝なのか午前4時。いきなりちょっぴり人相の悪いオヤジがやってきて、モナコインでなく

…¥を投げられました( ;∀;)

そう。この方は

恐ろしく久々、3年ぶりぐらいの友人と会うことになりました。11月11日ということで、ポッキーとプリッツをおみやげに持って 笑 この方、...

で触れた、わたしの初のモナコイン布教のターゲットとされてしまった古い友人。前回、完全アナログ人種で、LINEを送ると返信代わりに電話がかかってくる、と書きましたが…。

案の定、【Zaifの登録】にすら失敗し(…何をどこで失敗するのかがわからない)モナ2,000円超えのニュースを見て、「これ以上あがる前に少しでも持っていたい」と、わたしにモナコインの代理購入をさせるため、はるばる夜勤後にやって来たというわけです。はじめて布教した時は300円台だったからなぁ…w

この人、きっとウォレットすら作れない。ということは、当然わたしが自分のと一緒にしばらく管理することになる。本当にわたしの下手なプレゼンでモナコインに興味持ってくれたのはうれしいですけど、自分のですら恐る恐るでヒヤヒヤなわたしがなんで(# ゚Д゚) という怒りで断ろうとするも

「手数料3コインな

(↑3モナを3コインと呼ぶのがまたw)と言われ、抗えずコクコクうなずいてしまう現金…いやモナコインな自分に自己嫌悪…(-_-;)  円建てで投げつけられる呪縛のモナコイン…

で、さすがに3万円+3モナ分預かって、この先もしかしたら増えるかも知れないものですし、他人同士。なにより、わたしがすっかり投げてしまわないという補償は全くありません。醜い争いで仲が壊れる前に、現金分だけでもせめてなにか「預り証」的なものを…と思いついたのが

そう、先日のリアルモナゲ用の真鍮コインだっっっ!

モナコインのオンラインウォレット兼SNSの「Monappy」内のストア機能、「Monappy Payment」で、モナコイン柄の銀貨やキーホ...

「うわ!カワイイ!」とかいってガシガシ剥がそうとするのを「すまんがそれは預り証だからやれん。いつかモナコインと交換に必ず返してもらう」と非情にモナシールで密封 笑 記録のために、後ほど書き入れた額面は、その時間の価格換算で、34,200円也

これでリアルコインを手放さずに有効活用することができたのでした 笑

モナゲのについてはどのぐらい伝わってるかはわからないのですが、私財投げうって(?)モナコイン活動をされる方々の話には聞き入っておりまして。男として惚れたらしく「おれもできることあるかな?」なんて考えていたので、きっとこのまま、黙っていても布教していってくれるでしょう。みんなを虜にする魅惑のモナコイン(*´∀`*) この先ますます楽しみです。

この投稿が役に立ったりおもしろかったら、仮想通貨の投げ銭で応援してね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする