モナコインちゃん立体化計画始動(前夜)

モナコインを知って、一番先に思いついたのは、このサイトのメインドメインともなっている、(ドメイン変わりましたw)自分の長年の趣味、お人形業界とのコラボ&布教でした。

フィギュアやドールは、それぞれ「ワンダー・フェスティバル」や「ドールズ・パーティー」を始めとした即売イベントが、それはもう1年中賑わっています。そこでたくさんのモナコイン決済が行われたら、非常に大きな動きにが産まれると確信してるのです。

また、直接ではないのですが、コスプレイヤーさん界隈で活動されている方と知り合いなので、リアルなモナコインちゃんにグッズの売り子さんしてもらうなんていうことも実現できるかもしれず、とても夢が広がります!(*´Д`)ハァハァ

マニアックなお人形の魅力を少しお伝えしますと、フィギュアと違って「着せかえ」ができること。(ぱ、ぱ、パンツもはけるよ)更には「素体」と呼ばれるたくさんの種類から、ヘッドやボディのパーツを組み合わせて、自分の理想のドールを作り上げられること。見た目は違いますが、きっと自作PCにもつながるものがあって、なかなかディープです 再び(*´Д`)ハァハァ

サイズも多くの種類があるのですが、まずは根強い人気の「オビツ製作所」さまの、一番小さな「オビツ11」(そのまんま11cmぐらいの人形)という素体を使って、モナコインちゃんを立体化する計画を10月から細々とスタートしています。

参考までに、現在メルカリで、オビツ対応ボアウィッグ、というものを出品していますが、飛ぶように、というのは超ウソですが、細々とご購入いただいているのを見ても、この「オビツ11」の人気が伺えると思います。

素体ベースと小物作成は自分、服のパターンと縫製はなんと離れて住む母w!にお願いし、大量の「モナコインちゃんのイラスト」を送りつけて約1ヶ月。「申し訳ない、こことここを…」と配送と微調整を繰り返し、ようやく衣装完成が見えてきたので、ちょっぴりお披露目です♪

まだドールの完成には遠いのですが、必ず形にし、モナコインへの案内娘となってくれるよう、引き続きがんばって行きたいと思っています。

このブログで、進行をお知らせしていきますので、また覗いてくださるとうれしいです。

そしてモナコイナーさまへ

そして逆に、こんなサイトに迷い込んだモナコイナーのみなさまへ。ドール、ミニチュア業界では、多くのファンが常に「超リアルな縮尺のミニチュア」を求めています。市場は巨大で、ヒットすれば寝る間もないほど売れることもありますし、ヤフオクでとんでもない値段で競り落とされることもあります。これがモナコインで決済できるなら…きっとご想像いただけると思います。

衣装や家具、ミニチュア畳、モナコインちゃんのような和傘や下駄などなどなど、いろいろな職人さんが続々参加されています。

モナコイン業界でなにか職人技術をお持ちの方、CNCや3Dプリンタ、レーザーカッターを自在に扱える方、エッチングの得意な方、他、これはどう?というアイデアお持ちの方、どうか小さな小さなミニチュアの世界にも力をいただけませんか?サイズ合わせのモデルや販売代行なんかも、鼻血ふきながら対応させていただきますのでお声かけてください。

モナコインからミニチュアファンを、人形界からモナコインファンを。「みんなでなかよくちっちゃな世界(*ノ・ิω・ิ)ノ」をもくろむGEMなのでした。

この投稿が役に立ったりおもしろかったら、仮想通貨の投げ銭で応援してね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする