怪しくて訳のわからない #モナバー のスマホケースが当選したよ!!

ポストに怪しい白い封筒が届いておりました…。これは多分…うわさのアレ。ああ、やっぱり暗号通貨になんて関わるんじゃなかった。もうGemは終わりです。みなさん1年間楽しかったです。ありがとうさようなら。そしてアディオス、さらにアデュー。

デーデン…デーデン…

デデンデデンデデンデデン

ギィーャァアアァアアアアアアァ…

可愛いぃいィィィィィィ(≧∇≦)/

実は高円寺「モナバー」さんのモナチップ交換景品(バーのオーダーでもらえるモナチップを集めて交換できる景品)のスマホケースのモニター募集というプレゼント企画で、うっかり運良く当選してしまってたんでした〜(*´∀`*)

わたしがオリジナルデザインを入稿してもいいし、デザインをモナバーさんにお願いしてもいいということだったのですが、クリエイティブソフトを扱えるということは、イコール、やろうと思えばコピー品が自分で量産できてしまうわけで。

それではつまらん!いかにもモナバーらしい、手に入らないスーパーレアなものを!!!と、メニューの「モナ茶漬け」の上に乗っているというウワサの「モナーもなか」を使ったデザインをおまかせでお願いしたのでした。

たくさんのデザイン出してくださいまして。苦しいほど迷って迷って決めたデザインがこれ。サンプルのケースと同じなんだけど、モナーの部分だけがもなかになっているんですよ!

(まだ)iPhone7なのですが、ピッタリフィット!凸凹マットな仕上げが指紋もつかず高級感があります。

薄手のハードケースですが若干弾力もあったので、つけはずしも苦労しませんでした。カットもボタンなどをきれいに避けて位置通り

もう、とっっても気にいって、瞬間宝物に!トップクラスの引きこもりなので、なかなか人にお見せできないのはちょっと悲しいですが…( ;∀;)

そしてなんと!いろいろおまけもいただいてしまいました!!!(ペンがさかさで申し訳ない) 今のイベントのハロウィンバッジ!すごく小さいんですね。めっっっちゃめちゃ可愛い(*´ェ`*)

そして…あ!!!

最近Twitterで大流行の「訳のわからない場末マグネット」だぁああ!たしかにわたし、欲しいって言った。Twitterで叫んでた!うれしい…うれしい。

で、早速使わせていただいておりますの。

わたしも家から近いのにまだモナバーさん行けてなくて、TLの楽しそう美味しそうを指をくわえて見ている身なのですが、こうして夢にまで見たモナバーグッズをなでまわすことができて、とても幸せ。

本当にありがとうございました!
怪しい!怪しい!(称賛)
そして訳がわからない!!(称賛)

そうそう、一応今北さんへ。この「怪しい」とか「訳がわからない場末のお店」というのは、Twitter上での、モナバーさんへの陰口的なもので。わたし、それが流れてきた時、実はちょっと憤慨状態で、ちくっと言い返してやろうか、ぐらいの気持ちだったわけなのですね。

でも、その瞬間、発言した方へモナコイナーさんからモナコインが投げられ、当のモナバーさんも折れるどころかグッズにしてイベントに。なんというか、今まで誰も教えてくれなかった生き方を学んだ気分だったのでした。

こんなモナバーさんやモナコイナーさんがわたしはとても大好き。これからも応援しています。そして…いつか…モナバー行くぞーーーー!(≧∇≦)

MONABAR TOKYOは、仮想通貨払いのできる、モナーが目印の高円寺のバーです。オリジナルのモナーメニューが可愛い!行けそうな方は、わたしの…かわりに…わたしより先に…ぜひ…

この投稿が役に立ったりおもしろかったら、仮想通貨の投げ銭で応援してね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする