KotoのKoto/HFと上場費用とオンラインウォレットの閉鎖

ざっくりKoto情報

推しの中では一番あたらしい国産通貨Koto。早い段階から成長を見ることができ、いろいろな出会いもあり、わたしにとって、とても思い入れのある通貨です。

スタートして間もないところで次々と襲い続けた、いろんなトラブルを力強く乗り越えて、今、ようやく再始動のアクセルが踏まれたといったところでしょうか。

KotoはHFの準備中

Kotoは今、HFを控えています。保有するKotoは、アナウンス後に配布される新ウォレットに書き換えることで引き継がれますのでご安心を! Discord「KotoOfficial」では、最速アナウンスのほか、議題ドキュメント、FAQ、ロードマップなどが用意され、意見や投票に参加して、一緒にKotoの未来をつくることができますよ!

https://Discord.gg/HmsTDww

【注】オンラインウォレットが閉鎖

Kotoのオンラインウォレット「MakeWallet」が、日本時間6/30(土) 21時に閉鎖となります。残高がある場合、マイニングに使っている場合は早めに別ウォレットに!

別のウォレットはこちらから
http://ko-to.org

デスクトップウォレットの作り方が全然わからない頃に、本当に登録が簡単で助かったサービス。なんだか寂しいですね…。

CBへの上場費用の寄付を募集しているよ

Kotoは、運悪く、2回も取引所のトラブルに巻き込まれてしまいました。また、匿名性暗号通貨のため、現時点では、日本での上場は絶望的です。

そこで、はるまき氏(Twitter: @CryptoHarumaki)が、分散型取引所(DEX)である「CryptoBridge」への上場費用=1BTCを目指した寄付を始めてくださいました!

ウォレットの秘密キーは、Kotoの運営チームの2名にも渡しているとのこと!

わたしもまずはモナを少し寄付。あとは、Kotoグッズの販売を開始して、売上の一部を寄付に回すとかしたいなぁ…。と思っているところ。

寄付についてちょっと不明なところもあるから法律詳しい方に聞いてみてからにしよう。

あ、あと、アイコンが変わったの

最後に。Discordや、Koto系サービスで使っているアイコンが、ようやく借り物の土下座うさぎから自作の穴うさぎに変わりました。

本人同様、頭にお花をさかせております。Twitterのモナーとアイコンが違うのは、なに推しやねーん!のめんどくささ回避用。そして、もともと昔からうさぎ系なのです。(どうでもいい)kotoと、ついでにGemを、これからもどうぞよろしくお願いします!

この投稿が役に立ったりおもしろかったら、仮想通貨の投げ銭で応援してね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする