bisq でKotoを取引してみたよ!:2. 手数料とKotoの販売編

さあ!ワクワクドキドキ、初心者によるDEX(分散型取引所)の「bisq」挑戦記録、前回の初期設定編に続いて、実際の売買に挑戦していきますよ〜!

推し通貨のひとつ、「Koto」が、DEX(分散型取引所)の「bisq」0.7から取引対応(上場)しました〜! bisq公式  ...

bisq売買の準備

初期設定を済ませたら、地球マークの「Market」に移動し、「Currency」から、プルダウンで「Koto」を選ぶと、KOTO/BTCのOffer book(取引ページ)が開きます。…までが、初期設定編の内容でした。

さて、これから、気持ち良いほどからっぽのここに、売買希望のオファーを並べるかんたんなお仕事(ᅙ௰ᇹ)に挑みます。

取引には、保証金と手数料のビットコインが必要

Q. Why does Bisq require a security deposit?
A.
Security deposits create incentives for both buyer and seller to follow the rules of Bisq’s trading protocol. They are locked into multisig escrow along with the bitcoin being traded, and are returned to each user when the trade completes successfully. If a trade goes to arbitration and one party is found to have violated Bisq’s trading protocol, some or all of that party’s security deposit may be awarded to their counterparty. Examples of protocol violations include a buyer failing to pay a seller, or a seller failing to acknowledge receipt of a buyer’s payment. Most Bisq trades complete without any problem thanks in part to the incentives that security deposits create.

Q. How much does it cost to trade on Bisq?
A.
The trading fees for the offer maker and for the taker are calculated differently.
The trading fees for the offer maker is based on trade amount and distance to market price.
Min. fee (MinFee) = 0.00005 BTC, default fee (DefFee) = 0.002 BTC/per Bitcoin, market price factor (MF) = square root of percent value (e.g. 1% -> 1, 9% -> 3, 0.01% -> 0.1).
Makers trading fee = max(MinFee, DefFee * amount * MF). E.g. 0.002 BTC for 1 BTC trade at 1% market price distance equivalent to 0.2% of the trade amount.
The trading fees for the offer taker depends only on the trade amount.
Min. fee (MinFee) = 0.00005 BTC, default fee (DefFee) = 0.002 BTC/per Bitcoin.
Takers trading fee = max(MinFee, DefFee * amount). E.g. 0.002 BTC for 1 BTC trade. That is 0.2% of the trade amount.
The maker has to pay the miner fee for the trade fee transaction. The taker has to pay 3 times the miner fee (trade fee transaction, deposit transaction and payout transaction). That is because we use a fee estimation service and the maker cannot know which fee will be required at take-offer-time. The mining fee is taken from the recommendation from a fee estimation service and can vary between 20 Satoshi/byte up to 400 Satoshi/byte. The users can see the actual mining fee when creating or taking an offer.
(公式サイトFAQより)

↑とあるように(公式FAQ)「bisq」での取引には、現在、0.01 BTC のSecurity Deposit(保証金)と、取引データのサイズによって、「Trading fee=取引手数料」、「Mining fee=マイニング手数料」が必要となります。

というわけで、まずは国内取引所「ビットフライヤー」でビットコインを購入してまいりました。

Deposit(保証金)で必須の0.01 BTC プラス、売買どちらも試してみたいので、0.015 BTCの購入で約15,000円(2018年5月15日現在)。KOTOはまだまだ価格が低いので、最低限これだけあれば十分遊べるんじゃないかと。お刺身とお酒はしばらくがまんですけども。

しかし、国産通貨推しさんというと、ビットコインを持っていない、手続きの面倒な国内取引所は使っていない、という方もおそらく多数。マイニングで得た少量のKotoをちょっとだけ取引したい、と考えている方にとっては、ここがけっこうな壁かもしれませんねぇ…

BTC の入金

内部BTCウォレットを使う場合は、ブリーフケースアイコンの「Funds」タブへ。

「bisq」では、最初から自動的に1つ、BTCのアドレスが発行されています。更に、オファーを作成するたび、トレーディングウォレット(=取引用のアドレス)が自動作成され、そこにSecurity depositと、必要費用分が送られて取引終了までロックされるというしくみ。

わたしはこの投稿のスクショのために何度も操作を試してしまって、こーんなに増えてしまいましたが、なにもしていなければ、はじめはここは一つのはず。わたしは適当にこの中の1つを選び、ビットフライヤーで購入したBTCを全額送金しました。

ちなみに、オファーの登録中に入金することや、外部のウォレットから直接トレーディングウォレットに入金することもできるようですので、必要な金額を確認してから送金することも可能です。

bisqでKotoを売ってみた!

さて、ここから売買なのですが…何度見ても混乱してどっちが売りでどっちが買いなんだかわからなかったのです…。これで1.5日ぐらい無駄にしたとか言っちゃうのもお恥ずかしい(-_-;)

Google翻訳さんにお世話になりながら、八つ当たりか総当たりか命知らずか、ってぐらい試しまして、なんとか間違いない気がするので、手順を公開。あ、でも間違えてても責任はとらんよw

Sell KOTO (buy BTC)

わたしが持っている200KOTOを「売って」、かわりにBTCを手に入れたい(買う)場合の手順です。

地球マークの「Market」タブから「Currency」でKoto(KOTO
)を選択。オレンジの「Sell KOTO (buy BTC) 」ボタンを押して進みます。

新しいオファーを作成するので、「Create new offer to sell KOTO (buy BTC)」に進みます。

数値を入力していきます。他のオファーがまだゼロなので、参考になる金額がありません。とりあえず1KOTO=0.000002 BTC(200satoshi/2018年5月で2円弱)と、ちょっとお高めに設定し、200KOTO分を売ってみることにしました。

次の画面で、ポップアップ説明を確認したら「I understand」

両方のトレーダーがトレードプロトコルに従うことを保証するためには、保証金を支払う必要があります。

このデポジットは、他のトレーダーにオファーが受け入れられるまで、あなたのローカルのトレーディングウォレットに入れられます。
トレードが正常に完了した後、払い戻されます。

オープンクーポンをご利用の場合は、アプリケーションを稼働させておく必要があります。 他のトレーダーがオファーを受けようとしているときは、アプリケーションがトレードプロトコルを実行するためにオンラインであることが必要です。
ネットワークを切断するスタンバイモードが解除されていることを確認してください(モニターのスタンバイは問題ありません)。
(Google翻訳)

次のポップアップ画面では、必要な手数料とトータル金額が表示されます。ここでは0.010076 BTC 必要で、取引が完了した時点で、売れた金額と、Security deposit である0.01 BTCが戻ることになります。 間違いなければ「close」

ここで、取引用のBTCアドレス(トレーディングウォレット)が発行されます。一番下のグレーのボタンはそれぞれ
「Transfer funds from Bisq wallet」
→ bisq内のウォレットに残高がある場合
「Open your exteranal wallet for funding」
→ 外部BTCアドレスから入金する場合
わたしはあらかじめ送金済みなので、Bisq walletを選択しました。十分な残高があれば、「Trade wallet balance」に必要な分だけ自動反映(入金)されます。

>

反映されたら表示される「Review: Place offer to buy bitcoin」で進み…

取引内容を確認したら最後の確認、

「Confirm: Place offer to buy bitcoin」をクリック…

「Your offer has been published」
でーきーたーよーーーヽ(=´▽`=)ノ

無事「Buy Koto from」のオファーに並びました!そう。「左側のボタン」から作成したけど、表示されるのは右側のボックス。オファー側と、利用側の画面が同じだからややこしかったんですね〜。

ビットコインでKOTOを買いたい方は、この右側に目的の価格のオファーが並んでいれば、自分でオファーを作成せずに購入することができるわけです!

きれいなわかりやすい画面で、案内どおり最後まで進んでいくだけ。取引所が苦手なわたしでもできましたので、基本の取引なら難しくはないはず!!

思ったより長くなってしまったのでここで一旦区切り、次回はこの「オファー」からのKOTO購入に挑戦してみますっっ!!!

この投稿が役に立ったりおもしろかったら、仮想通貨の投げ銭で応援してね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする